日本円決済と米国ドル決済が選択できる場合、どちらを選ぶのが得か?

日本円決済と米国ドル決済が選択できる場合、どちらを選ぶのが得か?

■タイトル

有料アダルトサイトによっては、支払い方法に日本円決済と米国ドル決済のどちらかを選択できます。
どちらを選択するのがお得なのでしょうか?
また、入会後に会員を継続する場合に為替レート(相場)によって、決済方法を変更することは可能なのでしょうか?


日本円で決算できる有料アダルトサイトに注目!

回答

日本人向けの海外の無修正アダルト動画配信サイトの決済方法は、ほとんどが米国ドルをベースにしています。
しかし、カリビアンコムや一本道のように、決済方法に日本円を選択できるサイトもいくつかあります。

例えば、カリビアンコムの1ヶ月会員の場合、米国ドル決済では49.50ドルで日本円決済では4,950円となっています。
つまり、1ドルを100円として日本円で計算されていることになります。

為替レートで1ドルが100円より円高(1ドル90円とか)か、円安(1ドル110円とか)によって損得が左右されることになります。

例えば、1ドルが90円の場合は、日本円にすると4,450円となり米国ドル決済の方が500円お得になります。
また、1ドルが110円の場合は、日本円にすると5,445円となり米国ドル決済をすると495円損することになります。

では、その為替レートによって継続会員中に決済方法を切り替えられるかというと、それはできません。
もし、決済方法を変更したい場合は、一度退会処理をして、入会をしなおすという方法をとることになります。

日本では、2013年の夏以降から円安傾向になり2014年の初めは1ドルが104円から105円となっています。
カリビアンコムや一本道などは、日本円決算で入会するとお得ですね。

しかし、為替レートは常に変化し、円安ドル高になったり、円高ドル安になったりを繰り返します。
気になる方は、長期入会プランよりも短期入会プランで入会して、様子をうかがうしてもいいでしょう。

ただ、数十円から数百円で悩むよりも、とりあえずは1ヶ月でも入会して、高画質の無修正動画を1本でも多くダウンロードすることが、一番のお得だと思います。


▲ページの先頭へ

2014/01/23(Thu) 00:09:34(update)


アダルトサイト初心者の方へ

アダルトサイトを安全に楽しむための基礎知識。
今、知っておくべき大切な正しい情報をわかりやすく解説しています。

用語解説

有料アダルトサイト選びで知っておきたい用語を詳しく解説。

無修正アダルト動画紹介

無修正アダルト動画の紹介・感想とユーザーレビュー(無料サンプル動画有り)

アダルトサイト比較

オールジャンル系比較 オールジャンル系比較
AV女優の動画をメインにいろいろなジャンルの無修正動画を見るならこのサイト。

素人系比較 素人系比較
素人の若い女の子の無修正動画を見るならこのサイト。

熟女・人妻系比較 熟女・人妻系比較
素人の熟女や人妻の無修正動画を見るならこのサイト。

マニア系比較 マニア系比較
SM、レイプ、外国人女性などのマニアックな無修正動画を見るならこのサイト。

盗撮系比較 盗撮系比較
盗撮や隠し撮り、のぞきや投稿動画の無修正動画を見るならこのサイト。

エロアニメ系比較 エロアニメ系比較
無修正エロアニメやエロマンガを見るならこのサイト。


⇒ 有料アダルトサイト比較一覧はこちら