日本における無修正アダルト動画について

日本における無修正アダルト動画について

日本における無修正アダルト動画について

日本国内で無修正アダルト動画を販売することは違法だと言うけれど、そもそも無修正アダルト動画の無修正って何が修正されていないことなんだろう?
そこには、猥褻物(わいせつ物)という言葉が関係するらしいけど、猥褻物とは?


無修正アダルト動画と「猥褻物頒布等の罪」の関係

解説

日本では、アダルト動画(エロ動画)の無修正ものを販売したり、インターネットで公開することは違法であることは多くの方がご存知でしょう。

無修正動画とは、露出してはいけない部分にモザイクなどをかけて修正していない動画のことで、そのような動画は「猥褻(わいせつ)物」として扱われることになります。

そして、刑法の中に「猥褻物(わいせつ物)頒布等の罪」(刑法175条)というものがあり、猥褻物を公然と陳列したり、販売する目的で所持したりすることはダメだと言っています。

▼刑法175条 猥褻物頒布等の罪

「わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする(第1項)。有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする(第2項)。」

では、猥褻物とはいったいどのような物なのか?という疑問を持つ方もいるでしょう。

私も、法律の専門家ではありませんが、ネットで調べてみても意外とはっきりしていないみたいなんです。

例えば、こんな疑問…

女性のおっぱいは猥褻物じゃないの?
お尻の穴(アナル)は猥褻物じゃないの?
ヘアヌードは猥褻物じゃないの?

実は、どれも猥褻物ではありません。(一昔前は、ヘアヌードは猥褻物でした。) 実は、わいせつの定義というものはあるようで無いのが現状のようです。

結局、結論は、猥褻物とは、性器の露出があるものということになります。

つまり、猥褻物である無修正動画とは、女性の性器や男性の性器がモザイクなどで隠されておらず丸見えのものということです。

しかし!

医学関係の書物やインターネットの場合、性器がモロに画像で表示されていても、それは猥褻物にはなりません。

【まとめ】

日本で性器がモロ見えのアダルト動画は、「無修正アダルト動画」と言われる。



▲ページの先頭へ

2014/01/15(Wed) 23:26:47(update)


アダルトサイト初心者の方へ

アダルトサイトを安全に楽しむための基礎知識。
今、知っておくべき大切な正しい情報をわかりやすく解説しています。

用語解説

有料アダルトサイト選びで知っておきたい用語を詳しく解説。

無修正アダルト動画紹介

無修正アダルト動画の紹介・感想とユーザーレビュー(無料サンプル動画有り)

アダルトサイト比較

オールジャンル系比較 オールジャンル系比較
AV女優の動画をメインにいろいろなジャンルの無修正動画を見るならこのサイト。

素人系比較 素人系比較
素人の若い女の子の無修正動画を見るならこのサイト。

熟女・人妻系比較 熟女・人妻系比較
素人の熟女や人妻の無修正動画を見るならこのサイト。

マニア系比較 マニア系比較
SM、レイプ、外国人女性などのマニアックな無修正動画を見るならこのサイト。

盗撮系比較 盗撮系比較
盗撮や隠し撮り、のぞきや投稿動画の無修正動画を見るならこのサイト。

エロアニメ系比較 エロアニメ系比較
無修正エロアニメやエロマンガを見るならこのサイト。


⇒ 有料アダルトサイト比較一覧はこちら