フルハイビジョン(Full HD)動画の意味

フルハイビジョン(Full HD)動画の意味

そもそもハイビジョン(HD)って何?

最近のアダルト動画作品もハイビジョンの高画質動画が多く配信されるようになりました。
さらに、ハイビジョンの中でも現在、最高解像度のフルハイビジョンの高画質動画も珍しくなくなりました。
ハイビジョンは「HD」と表され、フルハイビジョンは「Full HD」と表されます。
HDとは、High Definitionの略です。

ところで、この「HD」とか「Full HD」の違いってご存知ですか?
詳しく説明すると難しくなるので、わかりやすく説明したいと思います。
なるべく専門用語は使わずに説明したいと思いますので、厳密には正確ではない部分もありますことをご了承ください。

デジタル方式のテレビ(パソコンではモニター)は、画面は小さな点の集まりで色を表現しています。
その点のことを「ドット」と言います。
そのドット(点)が、横に何個あって、縦に何個あるかを表した数字が、画面の解像度となります。

フルハイビジョン(Full HD)動画とは?

現在のテレビやパソコンのモニターは、縦よりも横に長い形が多いことはお分かりいただけると思います。

それで、この解像度を示すために数字が使われるのですが、
例えば、「1920×1080の解像度」の場合には、ドットが横に1920個、縦に1080個あることになります。

そして、ハイビジョン(HD)は、この横のドットが650以上ある場合で、
更にフルハイビジョン(Full HD)は、1920×1080となります。

勘違いしないでほしいことは、画面そのものの大きさではありません。
例えば、50インチのFull HD大型テレビでも、32インチのFull HDテレビでも1920×1080の数値は同じです。

では、次の画像をご覧ください。
これは、カリビアンコムで配信されている動画のダウンロード形式の選択部分です。

フルハイビジョンとは
上から、Full HD(フルハイビジョン)、HD(ハイビジョン)、SD(スタンダード「Standard Definition 」)となっています。
解像度の部分(赤い枠囲み)をご覧いただけると、これまでの説明を納得していただけると思います。

解像度が高い(数値が大きい)ほど、鮮明で綺麗な映像を大画面で楽しむことができますが、ファイルサイズは大きくなります。(黄色い枠)

また、SDなどの低い解像度の動画を大きくして観ることも可能ですが、その場合は鮮明さは失われ映像が荒くなります。

ここまで、Full HD(フルハイビジョン)の動画について説明させていただきましたが、お分かりいただけたでしょうか?

何にせよ、フルハイビジョン対応モニターで見るFull HDの無修正アダルト動画のド迫力は、見たことがない方にはなかなか上手く伝わらないかもしれませんが、 一度体験してみると、もう無料アダルト動画のような低画質・小画面の貧弱な動画は見る気がしなくなりますよ。


最も注意しなければならないことは、Full HD(フルハイビジョン)のモニターを持っていないのに、Full HDの動画をダウンロードしても、観れなくはありませんが画質は損なわれますのでご自身のモニターをよく確認しましょう。


アダルトサイト初心者の方へ

アダルトサイトを安全に楽しむための基礎知識。
今、知っておくべき大切な正しい情報をわかりやすく解説しています。

用語解説

有料アダルトサイト選びで知っておきたい用語を詳しく解説。

無修正アダルト動画紹介

無修正アダルト動画の紹介・感想とユーザーレビュー(無料サンプル動画有り)

アダルトサイト比較

オールジャンル系比較 オールジャンル系比較
AV女優の動画をメインにいろいろなジャンルの無修正動画を見るならこのサイト。

素人系比較 素人系比較
素人の若い女の子の無修正動画を見るならこのサイト。

熟女・人妻系比較 熟女・人妻系比較
素人の熟女や人妻の無修正動画を見るならこのサイト。

マニア系比較 マニア系比較
SM、レイプ、外国人女性などのマニアックな無修正動画を見るならこのサイト。

盗撮系比較 盗撮系比較
盗撮や隠し撮り、のぞきや投稿動画の無修正動画を見るならこのサイト。

エロアニメ系比較 エロアニメ系比較
無修正エロアニメやエロマンガを見るならこのサイト。


⇒ 有料アダルトサイト比較一覧はこちら